真鍮のハンドルのガラス急須

大正期~戦前に作られた吹きガラスの冷茶用急須です。

冷茶用ですので熱湯は注がないようにしてください。

70度くらいに、少し冷ましたお湯なら大丈夫ですので、ぬるめの中国茶やハーブティーをお楽しみ頂けます。

きれいな色が出るお茶もガラス急須なら目で見て愉しいですね。

今回初めて真鍮ハンドルのガラス急須のご紹介にいたります。

買い付けた時にハンドルがない状態の急須でした。

そこで金属の加工をしている友人に依頼してハンドルをつけてもらいました。

さらに愛着の沸く一品になったと思います。

お気に入りのお茶道具でさらに至福の時間にしてください。

またこちらリプロダクト商品となります。ガラス蓋はガラス作家に依頼しておつくりしているものになります。

古いものですのでたくさんのお写真からコンディションはよくご確認くださいませ。

こちらの商品は注ぎ口に一か所カケがございます。

丸みを帯びた形がとても愛らしい急須です。

※こちらの商品は出荷が月末となります。

※大きさ 本体高さ13、5cm 口径3,5cm 幅13cm 

※こちらの商品は注ぎ口に一か所カケがございます。また経年による表面の傷や汚れ、ガラスの曇りが多少はございます。

※当店でお取り扱いする商品は古いものがほとんどです。写真ではわかりにくい商品の状態など気になることは何でもメールにてお尋ねください。当店では商品の返品は致しかねます。お買い物の際は十分ご検討下さい。
購入数
Soldout