剣先蓋のガラス瓶

大正〜昭和初期の古手の剣先蓋細長の瓶です。

あまりないサイズの珍しい瓶で昔のお菓子屋さんから出てきたデットストックのお品です。

本当に美しい佇まいの見事なお品だと思います。

このような美しいガラスは本当になかなか見つけられなくなりました。

満を持してご紹介したいお品です。

今回の企画が茶事にまつわる道具でしたのでコーヒー豆を瓶にいれて撮影を。

ですが、使い方色々な瓶で、蓋をとってお花をいけていただいてもいいですし、ドライフラワーをなかにつめたりしても。

フランスにもこのような瓶がありますが日本製のこちらも、品があってとてもエレガントな佇まい。心から美しいと思える瓶です。

ガラスも曇りもなくクリアでコンディション良好です。

※大きさ 高さ24cm 瓶のみの高さ16,5cm 口径7cm 台の直径7m 剣の長さ5,5cm 


※当店でお取り扱いする商品は古いものがほとんどです。写真ではわかりにくい商品の状態など気になることは何でもメールにてお尋ねください。当店では商品の返品は致しかねます。お買い物の際は十分ご検討下さい。
購入数
Soldout