フランス シャンブルリネントーション

フランスアンティークのシャンブルリネンのトーションです。

シャンブルとはフランス語でヘンプ(大麻)のことです。19世紀まで使用されていた織り機は小型で織り上がりの幅が狭く、古いもので大判なものはほとんどありません。

シャンブルは繊維の太さのばらつきが大きく手触りはざらっ、ごわっとしているのが特徴です。丈夫で厚みがありますが、乾いた質感で、普通のリネンより重量もあります。

何度も水を通すととともに肌なじみの良い風合いに変化していきます。

こちらは生成りのタイプのシャンブルリネンです。白いもののほうがよく出回っていると思います。
ですが生成りのほうが実は時代があります。

蚤の市でも見つけにくいお品になってきております。

サイズ感も大判ですので何かにさっとかけたり、テーブルに敷いたりして多用途でお使いいただけると思います。

赤い糸でつけた刺繍もかわいらしい。

在庫残り1点ございます。

古いものゆえ多少シミや色移りありますがコンディションはまあまあ良いものです。

何度も水をくぐっている風合いとなります。

※レターパックライトで送れます。

※大きさ 100×63cm

※こちらの商品は経年による傷や汚れ、染み、すれがございます。

※当店でお取り扱いする商品は古いものがほとんどです。写真ではわかりにくい商品の状態など気になることは何でもメールにてお尋ねください。当店では商品の返品は致しかねます。お買い物の際は十分ご検討下さい。

購入数
Soldout