フランスのトロンプルイユグラス

吹きガラスの縦に長い形のトロンプルイユグラスです。

「トロンプルイユ」とは目くらまし、目をだますという言葉で、その昔バーの主人がお酒の量を少なくサーブできるように底に細工を施したグラスなのです。

20世紀初頭のフランスで大変流行ったそうです。

よく言う、あげ底にしてあるので、グラスの大きさからくらべても量は少ししか入りません。

フランスのトロンプルイユグラスにもショットグラスやマティーニグラスなど様々な大きさ、形、デザインがあるものです。

飲みすぎなくて済むかもしれません。

こちらのような縦型のグラスなら冷たいデザート用にご用意いただいても。
撮影ではブルーベリーヨーグルトのパルフェに。量があまりに入りすぎなくてちょうどよい感じでした。

見た目もさわやかでとても素敵です。

在庫3点ございます。表示価格は1点のお値段です。

※大きさ 高さ14,5cm 口径6,5cm 底直径7cm

※こちらの商品は経年による傷や汚れ、錆びがございます。またガラスは表面の細かな傷、ガラスの曇りが多少はあるものとご理解ください。

※当店でお取り扱いする商品は古いものがほとんどです。写真ではわかりにくい商品の状態など気になることは何でもメールにてお尋ねください。当店では商品の返品は致しかねます。お買い物の際は十分ご検討下さい。
購入数
Soldout