ブリキの茶筒

面白い形のブリキだなと手に取ったら、蓋とのかみ合わせがなんとも不思議な形状。

え?どういうこと?とくるっと回すと上と下に分かれました。

なんでこんな風に?と考えていたら茶筒だよ。と業者さんが。

ブリキの上蓋、飛び出した形状のとこで茶葉をすくうのだと教えてもらいました。

へー!グッドデザインだったんですね!

思わず感動して、昔の人はえらいなぁよく工夫したなぁと感嘆したのでした。

茶筒として使わなくてもクリップや画びょうや、小さいものの収納に。

取り出すときになんとも取り出しやすい!びっくりだしかっこいいお品ですよ。

※大きさ 高さ10,5cm 直径6cm

※こちらの商品は経年による傷や汚れ、錆びが多少はございます。

※当店でお取り扱いする商品は古いものがほとんどです。写真ではわかりにくい商品の状態など気になることは何でもメールにてお尋ねください。当店では商品の返品は致しかねます。お買い物の際は十分ご検討下さい。


購入数
Soldout