ヌベール陶器 白い釉薬のたっぷりかかったお皿

先日小花の柄のムスティエをご紹介しましたがそれとよく似たファイアンスで開窯はムスティエよりも早いと言われるヌベールをご紹介します。

イタリアから陶作の技術が伝わったのですがやはりフランスでも絵付けされているものが評価が高かったためシンプルな白いものに出会うことが現地へ赴いてもなかなかありません。

ヌベールはお皿の輪郭や縁が柔らかく、たっぷりと白の釉薬がかかって、ぷくぷくした印象が好きなお皿です。

冬に行った買い付け時には絵付けを施したムスティエ皿も何枚か買うことができました。

のちに施されたと思われる金継。しっかりと直されていますので実用に耐えられるものと思います。

縁のほうにも直した跡が無数にございます。ヘアラインにかけてのニュウ3,5センチほど継いでございます。

※大きさ 直径25,5センチ 高さ3センチ 

※こちらの商品は経年による傷や汚れがややございます。また釉薬の剥がれ、細かな傷も経年によるものとご理解くださいますよう予めご理解ください。

※当店でお取り扱いする商品は古いものがほとんどです。写真ではわかりにくい商品の状態など気になることは何でもメールにてお尋ねください。当店では商品の返品は致しかねます。お買い物の際は十分ご検討下さい。
定価 15,120円(税1,120円)
販売価格
12,960円(税960円)
購入数