大きなガラス水注

明治から大正期にかけて作られた吹きガラスの水注です。

コンディションがよく、ほとんど傷もなく、大事にされてきたんだなとうかがわせるお品物です。

またかなり大ぶりなのも特徴的です。

ガラス急須は小ぶりなものをよく扱っていましたがおおまで大きなものは初めてです。

またカットなども入ってない本当にシンプルな造りで、使い勝手がよさそうです。

夏、冷たい飲み物をがぶがぶ飲んでしまいますがこれだけ大きな急須ならドリンクもたくさんストックしておけます。

熱いものは控えていただきたいのですが冷たいものは大丈夫ですし冷蔵庫に入れても大丈夫です。

水出しのきれいな色のアイスティーをお楽しみいただけると思います。

※大きさ 持ち手、注ぎ口を含めた横幅25センチ 蓋をした状態の高さ17,5センチ

※経年による表面のサビ、汚れ、ガラスの曇り、白濁が多少はあります。

※当店でお取り扱いする商品は古いものがほとんどです。写真ではわかりにくい商品の状態など気になることは何でもメールにてお尋ねください。当店では商品の返品は致しかねます。お買い物の際は十分ご検討下さい。
購入数
Soldout