花の絵付けのガラス蓋付き椀

ベトナムのホーチミンの骨董市で見つけた日本の大正期頃のガラス蓋付き椀です。

ベトナムではフランス、アメリカ、日本、中国の古いものや文化を見つけられます。

戦時中やそれ以前からこの地に移り住んでいた人たちが持ち込んだと思われる古いものを見つけた時、

何とも言えない、国や時代を超えて出会えた喜びを感じます。

このガラス椀は、日本で見つけられるとしたらたいてい何も描いていないシンプルなものです。

持っていた人が自分で描いたのか、白いお花のハンドペイントがなんともエレガントで美しいです。

食器として、すごく熱いものでなければもちろんお使いいただけます。

その他夏用の抹茶椀としてやぬるくした汁物やデザートにも。

残念ながら1客しかございません。

※大きさ 蓋をした状態での高さ9センチ 直径12,9センチ

※経年による表面のサビ、汚れ、ガラスの曇り、白濁が多少はあります。

※当店でお取り扱いする商品は古いものがほとんどです。写真ではわかりにくい商品の状態など気になることは何でもメールにてお尋ねください。当店では商品の返品は致しかねます。お買い物の際は十分ご検討下さい。

購入数
Soldout