木製の拡大機

製図するときなどに使う定規などの道具の仲間です。

穴の開いた箇所にペン先を立てて線を描くときなどに使うそうです。

木製のものは古いものにしかなく現在の拡大機はアルミ製やプラスチック製が多いのだとか。

ひっぱればびょんと伸び縮みするのが面白いです。

実用はあまりしない古道具ですが壁にひっかけたりしてオブジェのように愉しみたい古道具です。

昔の大工さん道具や設計士さんが使っていたような道具にとても興味を惹かれます。

※大きさ 折り畳み時 長さ51,5cm 幅5cm


※こちらの商品は経年による傷、汚れがございます。


※nara*でお取り扱いする商品は古いものがほとんどです。写真ではわかりにくい商品の状態など気になることは何でもメールにてお尋ねください。当店では商品の返品は致しかねます。お買い物の際は十分ご検討下さい。
購入数
Soldout