ベルリン旅行記〜おトイレ事情編〜

外出時のお困り事、トイレに行きたくなったらどうする?

特に子連れ旅行だと急に子供に「トイレ!!」と言われてあたふた(・o・)!!

ドイツには公衆トイレというものがあまりないのでお店や駅の中ならいいのですが、

もし外ならカフェなどでおトイレを借りる他ありません。

驚くのはそのほとんどが有料ということ。

トイレの清掃、管理をしてくださってる方への心づけと捉えてもいいかもしれません。

大体が一回50セント(70円程度)。先払いシステムと後払いシステムがあます。

私が見かけたトイレはコインを入れるとゲートが開くシステム。

ちょうどテーマパークの入り口でよく見かけるバーがくるくる回るやつです。

後払いシステムはトイレの出口に人がいてその方にお金を渡すか、傍らの入れ物に入れるか。

というものが一般的なようです。

レストランやカフェでは食事をすると無料でトイレを使わせてもらえます。

もし注文をしないでトイレだけを借りたい場合はお店の人にその旨伝えて後で心づけを払えば大丈夫。

黙って入ってきてトイレだけ借りるのは失礼なのでちゃんと声をかけましょう。

ドイツはコミュニケ^ションがとても素晴らしい国です。

挨拶や、お礼を笑顔とともにちゃんと声に出して言えるところ。見習いたいと思いました(^^)。

次回コラムはドイツの街がヨーロッパいち美しいというお話。

暇つぶしに読んでみてください(^^)↓↓click

http://ベルリン旅行記〜ドイツの街はヨーロッパいち美しい〜