ドイツ旅行記〜日本になくてドイツにあるもの編〜

海外旅行ではお約束、『カルチャーショック』というやつです。


旅行中に出会った「ん??これなんだ???」を集めてみました(^^)!

まずはこれ!



街の中を頻繁に行き交う長くて黄色い乗り物。

バス?よく見たら路面電車!?これは『トラム』という乗り物。

バスや地下鉄と並ぶ大切な市民の生活の足。

ベルリンはバス、トラム、地下鉄、国鉄がみんな一枚で乗れるカードと切符がありました。

とにかく3分おきくらい頻繁に来るので交通の便は東京、大阪に並ぶほど便利です。

お次はこれ。



ベルリンの街なかでいたるところに現れるこのバンザイしたクマ。

デザインも色々ですが、これはベルリンのマスコットキャラ的存在なのです。

これが見れるのはベルリンだけだそうです。

そう聞いたからには記念に一枚♪

お次は公園。

なんか不思議と思いませんか?気づかない人は気づかないかな〜。

公園の遊具ですが地面が海辺の砂浜です。

旅行中いつくかの公園に立ち寄りましたが遊具の下地面は必ずこれです。

柔らかい砂で子供が安全に遊べるようにということでしょうが。

ビーチサンダル履いてこないと砂に靴も足もめり込んで気持ち悪い…。

ベルリンの公園はお砂場がなくてみんな遊具下のこの砂を使ってどこででもお砂遊びをするのです。

赤ちゃんも裸足でした(^^)

最後はこちら。


ちょっと画像が荒いですが歩行者用信号です。

赤止まっている人、青は歩いている人になるのですがこの信号を見られるはベルリンだけだそうです。

先ほどのクマと同様マスコット的扱い。

お土産物等ありました(^^)

日本になくてドイツにあるもの編すべて書ききれなかったのでパート2に続きます。

http://ベルリン旅行記〜日本になくてドイツにあるものパート2〜