ドイツ旅行記〜蚤の市編〜

2015年7月17〜27日の日程でドイツ ベルリンへ買い付け旅行に行ってまいりました♪

蚤の市の様子やベルリンの人々の生活などコラムでその魅力をお伝えできればと思います(^^)

まず、ベルリンと言えば蚤の市天国!!

日曜日にはあちこちの広場で市場が開催されます。

去年はパリに行きましたが今年は絶対ベルリン!!

ドイツやチェコ、ベルギーのアンティークが買えると聞いたから。

さすがに全部は回れませんでしたが、ベルリンの中でも有名ないくつかの市に早速行ってきました(^^)

蚤の市は規模も出店者も品物もいろいろ。

どこの市に行くか下調べが必要ですね!

まずは6月17日通りの蚤の市♪

少し離れたところから撮影。大きな門の側から駅までの通りに向かって蚤の市が開催されます。



日本の骨董市とそう変わらない印象。

プロの出店者さんが多く品物のクオリティーも高い蚤の市です。

このようにテーブルの上には品物がいっぱい!なんでも素敵に見えて何を買うか決めるは大変!!

 

こちらは土曜日も開催なので旅行中2回足を運びました(^^)!

そして、日曜日はマウアーパークの蚤の市へ。

とにかく規模が大きいこの蚤の市。



この通りだけでなく広い場所にもたくさんのブースが500以上も!!

まるでお祭りみたい!フード、骨董、フリマ、パフォーマー、プロアマ問わず色々な方が出店しています。



こーんなビンテージの家具も!

プロの骨董商のブースはクオリティーの高い品物も買えます。

一般のかたのフリマブースは家庭の不要品がお安く買えます!

ドイツの一般家庭にあるビンテージ食器や雑貨はかわいくて素敵(^^)

こちらで掘り出し物をお得にゲットできますよ!

とにかく、いろいろなもの、家具や雑貨、洋服など一度に見れるのがマウアーパーク!

一日いられる蚤の市です(^^)


ドイツ旅行記第二話『ドイツ旅行記〜アンティーク街巡り』はこちらURLをclick↓↓

http://ベルリン旅行記〜アンティーク街 ソフィーシャルロッテ〜